Summer Pocketsで「夏休み」を思い出した話

 f:id:cate0315:20180919003041j:plain

 

忘れていた夏休みが、そこにはあった。

 

8月中旬。コミケついでに友人が泊まりに来ていた。

コミケ翌朝、特にやることもなく「今日何するよ」と尋ねたところ、「とりあえず秋葉原かな、Summer Pockets気になってるんだよね」との回答が。

 

私は思った。

買わせて感想聞いてからプレイするか決めようと。

こやつを人柱にしてやろうと。

そう考えたことがその日最大の過ちだった。

 

続きを読む

大きな荷物が届いた話

 

月末の金曜日。

多くのサラリーマンや学生は長かった一ヶ月、また一週間の締め括りというとことでお酒を飲んだりイベントに参加したり、はたまた翌月翌週に備えて残業をしたりと色々な方がいらっしゃるのではないでしょうか。

  

2017/10/27(金)。

私は非オタクなのですが(大嘘)秋葉原の街に繰り出し買うものもなくやることもなくただただ肌色の萌えキャラを求め彷徨うゾンビと化していた。

所狭しと薄い本の並ぶ店などでひとしきり「肌色」を堪能し、ラーメンを食べて帰宅した私を待ち受けていたのは……

 

 

続きを読む

その掌にあるものは

 


君の名は。を観てきた。
東京に住む男子学生の瀧と田舎に住む女子学生の三葉が突然入れ替わってしまうことから始まるストーリー。度重なる入れ替わりの中で互いのことを知り、会ったこともないのに恋に落ちる。記憶が継続しない中で忘れてはいけない何かを探し続ける。君の名は。

続きを読む