読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「楽園追放」を観に行ってきました

 
 
タイトルの通り、映画「楽園追放」を観て参りました。携帯からの更新になるので色等の無い簡素な内容になりますがご容赦ください。ネタバレ含みます。
 
 

 

 

f:id:cate0315:20141120003447j:plain

 
 
まず「楽園追放」に初めて触れたのが就活の際にグラフィニカの企業説明会でのこと。現場の声、ということでアニメーションのチーフプロデューサーの吉岡さんから直接お話をいただける機会がありました。ガールズアンドパンツァーやヘルシングの制作にまつわるお話の中で「楽園追放」についての紹介があったことがきっかけでした。
 
どういった内容だったかは「これ内緒ね!」のオンパレードだったので伏せておきますが、僕の気を惹くには十分な内容でその企業説明から公開日までずっと心待ちにしていたわけです。
 
それで今日やっと観に行ってきたわけですが、文句無しの内容でした。アンジェラ可愛いんじゃ^〜
 
 
これは映画の内容とは関係なく私的なことなのですが…僕は期待に期待を重ねて予約解禁日に予約してまで買ったRew…某PCゲーが心底つまらなかったり、昔観に行った007ではクライマックスに尿意を催し途中退席、アイドルマスターSSAライブや最近公開された劇場版魔法少女まどか☆マギカ〜叛逆の物語〜最速上映には熱で朦朧とした状態で臨んだりと期待した作品には裏切られる、もしくは万全の状態で楽しめないことが多いという良くないジンクスがありまして、「楽園追放」はこのジンクスをすり抜けてくれたのがとても嬉しいです。喜ぶポイントが割とおかしいのは自認してますが…
 
 
さて内容です。感想なので観た前提で。
まずCGクオリティが高い。本当にフルCGか?と疑うようなクオリティで、表情のアニメーションやコミカルな仕草に嫌味を感じない。この「楽園追放」や蒼き鋼のアルペジオのようにCGを前面に押し出したアニメーションは今後増えそうだなと感じた。
 
それから将来起こり得るかも?といえる内容、またSFやロボットに明るくない僕でもわかる程度の用語だったので入り易かった。「楽園」から逃れて宇宙から地球に突入する時のアンジェラ電マ乗ってたよね。あれ完全に電マだったよね。
 
気になったのは地上の場所。漢字圏だからアジア?僕の無知、または見過ごしがなければ宗教建築が無かったかと思うのでアジア内のそういった所が舞台だったか、またはナノハザードによって完全に荒廃した世界で新しく構築されたコミュニティにたまたま漢字が用いられただけで位置はわからない、ということなのか。空想が捗りますね。
 
 
もう少し語りたいところなのですが本日はこの辺りで……
本日の更新ですが「ドラマティカルマーダー全話視聴2000字レポート」でなくてすみませんでした。今月中には更新いたしますので少々お待ちくださいね。
 
 
それではまた。